リハビリテーション科|東逗子整形外科クリニック 逗子市 運動療法 機能回復

東逗子駅東口より徒歩6分・駐車場8台分あり・各種保険取扱
046-870-6677
診療時間

リハビリテーション科

リハビリテーション科について

機能回復と社会復帰を目指す

機能回復と社会復帰を目指す

リハビリテーションでは、病気やけが、加齢による機能障害について、理学療法(運動療法)や物理療法、作業療法などによって機能の回復・改善を図り、日常生活や社会生活への早期復帰を目指します。
当院では、傷害を受けた体や運動機能を最大限まで回復すべく、個々の症例に応じ、医師の指導のもと専任の理学療法士*が“マンツーマン”のリハビリテーションを行います。

対象となる主な症状

対象となる主な症状
  • 肩が痛い、上がらない
  • 手足がしびれる
  • 腰が痛い
  • 歩くと膝が痛む
  • けがで体がよく動かない
  • 体を動かすと痛みがはしる
  • 手術後のリハビリテーション など

主な治療内容

運動療法

運動療法

体の全体または一部を動かすことで、症状の軽減や機能の回復を目指す治療のことです。予防や治療の目的で、腰痛体操、転倒予防など、筋力と柔軟性、バランス能力の改善を目的に行います。運動療法は、患者様ご自身の自然治癒力を増進させる方法であり、とても効果的です。
当院では、適度な負担の運動療法を行うことによって自然治癒力を高め、不自由の無い快適な生活をお送りいただけるよう、ご支援いたします。

ベッドを使用したスリングセラピー

今までは重力を感じながらの関節可動域訓練などは、関節の周囲筋が緊張することでスムーズな運動を行うことが困難でしたが、このスリングベッドを使用することで各部位の自重を免荷し、スムーズな関節運動を呼び起こします。これにより徒手による圧迫・牽引、促通法などの徒手療法も行いやすくなり、運動療法としての振り子運動や筋力トレーニング、重心移動訓練など抗重力肢位の介助などにも使えます。

運動療法
運動療法
運動療法
運動療法

物理療法

物理療法

物理的な作用を加えることによる体の治療です。牽引(けんいん)療法やマッサージ、温熱・寒冷・電気療法(患部に電流を通す治療)などがあり、麻痺の回復や鎮痛などを目的に行われます。

*牽引療法:体のある部分に引く力を加えること(牽引)によって、骨折、筋スパズム(筋肉の部分的な硬直状態)、関節変形、拘縮(関節の動く範囲が狭くなった状態)などに対する治療を行います。

作業療法

作業療法

体(または精神)に障害のある患者さんに対して、日々生活していく上で必要とされる動作や社会に適応するための能力の回復を目指し、様々な「作業」(人が生活のなかで日常的に行う諸活動)を通じて治療を行います。

*患者様の状態に合わせた「自主トレーニング法」や「日常生活上の注意点」などについても丁寧にアドバイスいたします。

*理学療法士(PT):けがや病気などで身体に障害のある人や、障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法などを用いて、自立した日常生活が送れるように支援する医学的リハビリテーションの専門職です(国家資格)。「座る、立つ、歩く」などの動作ができるように、体の基本的な機能の回復をサポートします。